123456789101112131415161718192021222324252627282930
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    * Category : スポンサー広告
    Comment : (-) * Trackback : (-) |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月22日当時の投稿です。


    焼きあがったカップケーキがずっしり重たかったり
    ちゃんと膨らんでないとがっかりしますね。

    かといって重曹やベーキングパウダーをたくさん
    入れれば良いかというと、安いお菓子のような
    味がして、せっかくの手作りなのにこれもがっかり。

    焼き方から出して持ったときに「あっ、軽い」
    「そっと持たないとつぶれてしまいそう」



    そんなカップケーキを作るコツは…



    バターは必ず室温に戻し、砂糖のじゃりじゃり感が
    薄らぐくらいまでしっかり混ぜる。

    その間、時々ボウルの内側に飛び散ったものを
    スパチュラでこそげて戻し、混ぜ損ないを無くす。
    IMG_5707.jpg



    バターの色が白っぽくなり、クリーム状になるまで、
    電動ミキサーなら2~3分は混ぜましょう。
    IMG_5708.jpg





    次に
    卵を加えるときは1個ずつ加えて、
    しっかり一体化してから次を加えましょう。
    IMG_5709.jpg



    卵も室温に戻してから使いましょう。

    バターと卵が分離しているようではまだだめです。



    このくらいフワッとなるまで混ぜます。
    IMG_5710.jpg




    ただし、卵を加えてからあまり混ぜすぎると
    卵の組織がつぶれて膨らまなくなるので
    これも注意。



    そして最後に粉類を加えるときは
    2、3回に分けて加えますが、
    今度は粉が生地に混ざる程度で軽く混ぜましょう。
    生地を練ってしまうとグルテンの作用で生地が
    どっしりしてしまいます。



    ふわふわホワホワなカップケーキになりました。
    redvelvet02.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : コツ
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。