12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    * Category : スポンサー広告
    Comment : (-) * Trackback : (-) |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月18日当時の投稿です。


    アメリカのカップケーキブーム火付け役となったのが
    レッドベルベットカップケーキです。

    レッドベルベット・カップケーキ



    南部の伝統的なケーキで、昔はココアと酢の化学反応で
    出る暗褐色なものでしたが、今は文字通りレッドなケーキです。

    今回はふわふわバージョンのレシピです。
    5年ほど前にも、うまいぞLAでご紹介しております。

    サラダ油を使うとしっとりしますが、バターを使って
    しっかり空気を含むように混ぜ合わせるとふわふわになります。
    またバターの風味もケーキの味を良くします。


    材料(カップケーキ約12個分):

    グラニュー糖 150g
    無塩バター(室温) 60g
    全卵 1個

    *粉物グループ*
    薄力粉 150g
    ココア(無糖) 大さじ1
    ベーキングソーダ 小さじ1/2
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    塩 小さじ1/4
    食紅 小さじ2

    *液体グループ*
    バターミルク 150cc
    (又は小さじ2に牛乳を加えて合計150ccにしたもの)
    バニラエッセンス 数滴(エクストラクトなら小さじ1/2)
    酢 小さじ1/2



    作り方:

    1.粉物グループをボウルに入れて混ぜておきます。
    液体グループも別のボウルで混ぜ合わせておきます。

    2.別ボウルに室温の無塩バターとグラニュー糖を入れ、
    電動ミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。

    3.全卵を加えて更に良く混ぜます。
    (フワッと軽くなるまで混ぜてください)

    (時々スパチュラでボールの内側に飛びちったのこそげてください)

    4.粉物グループの1/4量を加えて軽く混ぜ、
    次に液体グループの1/3量を加えて軽く混ぜます。
    この作業を繰り返し、最後は粉物グループの残りの1/4を加えて
    生地が完成です。(練りすぎないよう注意)

    5.カップケーキ(マフィン)型に紙カップを敷き、
    ケーキ生地をカップの2/3くらいの高さまで入れます。

    6.180℃のオーブンで18~22分焼きます。
    (竹串をさして、くっついてこなければOK)

    7.焼きあがったら金網の上で冷まします。



    次にクリームチーズフロスティング(上にのせるクリーム)の
    作り方です(2014年4月8日改良)。

    フロスティングの材料:

    無塩バター(室温) 100g
    粉砂糖 150g
    クリームチーズ(室温) 100g
    バニラエッセンス少々(エクストラクトなら小さじ1/2)


    フロスティングの作り方:
    バターを電動ミキサーで良く混ぜながら粉砂糖を徐々に加えます。
    粉砂糖がすっかり混ざって滑らかになったら
    クリームチーズを加えてさらに良く混ぜ、
    更にバニラエッセンスを加えて混ぜます。


    完全に冷ましたカップケーキの上にフロスティングを
    飾ってできあがり。


    ふわふわにできました~。
    redvelvet02.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : チョコレート系
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    コメント







    管理者にだけ表示を許可する

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。