FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    * Category : スポンサー広告
    Comment : (-) * Trackback : (-) |
    個別記事の管理2014-03-30 (Sun)
    チャイニーズマーケット内のベーカリーで
    いろんな種類のパンの耳を激安で売っていました。

    その中にレーズンとくるみのパンの耳が!
    IMG_5756.jpg

    なんとたったの99セント。


    これはブレッドプディングにするしかないでしょう。

    それもブレッドプディングカップケーキに!


    パンの耳といっても、耳じゃないような部分も結構
    入ってます。
    IMG_5757.jpg IMG_5758.jpg

    それをさいころに切って卵液に浸し…


    カップケーキ型に入れて焼くだけ。
    IMG_5759.jpg


    あわ立て生クリームをのっけて
    休日の朝ごはんにもぴったり、
    ブレッドプディングカップケーキです。
    IMG_5760.jpg

    日本ではパンプディングとも呼ばれています。


    材料:

    レーズン、レーズンくるみなどの
    お好きなパン 250g
    (普通の食パンでも)
    全卵 2個
    牛乳 240cc
    グラニュー糖 80g
    シナモンパウダー 少々
    バニラエッセンス 数滴
    飾りに生クリーム 適宜


    作り方:

    1.レーズンパンはさいころ切りに。
    普通の食パンを使う場合は、
    お好みでレーズンや胡桃を加えてください。

    2.に全卵、牛乳、グラニュー糖、
    シナモン、バニラを入れて混ぜ、
    そこにパンを加えて5分ほど放置して
    パンに卵液を染み込ませます。

    3.マフィン型にカップケーキ用紙カップを敷き、
    (2)を均等に入れます。

    4.180℃のオーブンで20分焼きます。

    5.お好みであわ立てた生クリームをのっけて
    出来上がり。
    生クリームの代わりに粉砂糖を振ってもOK。


    熱いうちに食べても、冷たくしてもおいしいですよ。
    IMG_5761.jpg

    スポンサーサイト
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : 変りダネ系
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    個別記事の管理2014-03-26 (Wed)
    天然のレモンだけで、ここまで爽やかな
    レモン味になるのか…と、驚くほどレモン味の
    おいしいカップケーキです。
    レモンカップケーキ


    しかも、いつものカップケーキのレシピとは違い、
    一生懸命電動ミキサーで混ぜる必要が無く、
    泡だて器でさっと混ぜるだけ。
    失敗知らずなので、初めてカップケーキを作る方にも
    おススメします!


    材料:

    薄力粉 150g
    塩 小さじ1/2
    重曹 小さじ1
    レモン 1個
    ヨーグルト 50cc
    バニラエッセンス 数滴 (エクストラクトなら小さじ1)
    全卵 1個
    バター 100g
    水 50cc
    グラニュー糖 150g



    作り方:

    1.薄力粉、塩、重曹を一緒にふるっておきます。

    2.レモンは野菜用洗剤などで洗ってから水気をふき、
    おろし金で黄色い部分だけをおろし、小皿にとっておきます。
    残りのレモンは半分に切ってレモン汁を絞ります(50cc)。

    3.ヨーグルト、全卵、バニラエッセンスをコップなどに入れ、
    混ぜ合わせておきます。

    4.鍋にバター、おろしたレモンの皮(1個分)、レモン汁(50cc)、
    水(50cc)を入れて火にかけます。

    (1個のレモンを絞ってレモン汁が50ccに満たなかった場合は、
    水を余分に加えて合わせて100ccにしてください)

    5.バターが溶けたら火からおろし、グラニュー糖を加えて
    木べらなどで混ぜます。

    6.グラニュー糖が溶けたら、(3)のヨーグルトミックスを加えて
    混ぜ合わせます。これを冷蔵庫に入れて冷まします。
    (室温でゆっくり冷ましてもオッケー)

    7.オーブンを180℃に予熱セット。
    マフィン型にカップケーキの紙カップを敷きます。

    8.(6)が室温程度に冷めたら、(1)の薄力粉ミックスを加えて
    泡だて器などで軽く混ぜ合わせ(生地が一体化する程度まで)、
    それをカップケーキ型の3/4位の高さまで流し入れます。


    ☆今回の生地はいつもよりゆるいです。


    9.オーブンで18~20分焼き、竹串をさして何もついてこなければ
    焼き上がり。型から出して金網の上で冷まします。

    ☆今回の生地はいつもより、ゆるく、途中でオーブンの温度が
    下がるとしぼんでしまいます。
    18分間は絶対にオーブンを開けないでください!


    レモンクリームチーズフロスティング(2014年4月8日改良)

    材料:

    レモン 1/2個
    粉砂糖 150g
    バター 100g(室温)
    クリームチーズ 100g(室温)
    バニラエッセンス 数滴


    作り方:

    1.レモンは野菜用洗剤などで洗ってから水気をふき、
    おろし金で黄色い部分だけをおろし、小皿にとっておきます。
    残りのレモンは半分に切って「半分だけ」レモン汁を絞ります(大さじ2)。

    2.バターを電動ミキサーで混ぜながら徐々に粉砂糖を加えます。

    3.粉砂糖が完全に混ざり滑らかになったら
    クリームチーズを加えてよく混ぜます。

    4.おろしたレモンの皮(1個分)、レモン汁(大さじ2)、バニラ
    を加えてよく混ぜます。

    5.絞り袋(ジップロックでもOK)に入れ、カップケーキの上に
    搾り出します。


    フロスティングにもレモンの皮が入っているので
    黄色いつぶつぶが見えます。
    IMG_5729.jpg

    気になる方はフロスティングのレモンの皮は省略しても。


    今回のカップケーキはしっとりタイプ。
    手順は多めですが、本当に簡単、失敗知らずなのに
    めちゃめちゃおいしいです。
    ぜひお試しを!
    IMG_5732.jpg

    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : フルーツ系
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月22日当時の投稿です。


    焼きあがったカップケーキがずっしり重たかったり
    ちゃんと膨らんでないとがっかりしますね。

    かといって重曹やベーキングパウダーをたくさん
    入れれば良いかというと、安いお菓子のような
    味がして、せっかくの手作りなのにこれもがっかり。

    焼き方から出して持ったときに「あっ、軽い」
    「そっと持たないとつぶれてしまいそう」



    そんなカップケーキを作るコツは…



    バターは必ず室温に戻し、砂糖のじゃりじゃり感が
    薄らぐくらいまでしっかり混ぜる。

    その間、時々ボウルの内側に飛び散ったものを
    スパチュラでこそげて戻し、混ぜ損ないを無くす。
    IMG_5707.jpg



    バターの色が白っぽくなり、クリーム状になるまで、
    電動ミキサーなら2~3分は混ぜましょう。
    IMG_5708.jpg





    次に
    卵を加えるときは1個ずつ加えて、
    しっかり一体化してから次を加えましょう。
    IMG_5709.jpg



    卵も室温に戻してから使いましょう。

    バターと卵が分離しているようではまだだめです。



    このくらいフワッとなるまで混ぜます。
    IMG_5710.jpg




    ただし、卵を加えてからあまり混ぜすぎると
    卵の組織がつぶれて膨らまなくなるので
    これも注意。



    そして最後に粉類を加えるときは
    2、3回に分けて加えますが、
    今度は粉が生地に混ざる程度で軽く混ぜましょう。
    生地を練ってしまうとグルテンの作用で生地が
    どっしりしてしまいます。



    ふわふわホワホワなカップケーキになりました。
    redvelvet02.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : コツ
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月20日当時の投稿です。


    甘いケーキに飽きた方に、
    今日は大人のピリ辛チョコレート・カップケーキです。
    チリチョコレートカップケーキ<br />


    リンツでチリペッパーチョコレートも出ているくらい
    チョコと唐辛子は意外に合います。

    この甘さ控えめチリチョコレート・カップケーキ、
    ほろ苦いチョコ味のあとにピリッときます。


    材料(カップケーキ12個分):

    薄力粉 80g
    ココア(無糖) 30g
    重曹 小さじ1
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    塩 小さじ1/4
    カイエンペッパー 小さじ1/2 (チリペッパーや一味でも)
    シナモンパウダー 小さじ1/4

    無塩バター100g
    グラニュー糖 100g
    全卵 2個
    バニラエッセンス 数滴(バニラエクストラクトなら小さじ1)
    牛乳 50cc


    作り方:

    1.ボウルに薄力粉、ココア、重曹、ベーキングパウダー、
    塩、カイエンペッパー、シナモンを入れて混ぜておきます。

    2.別ボウルに室温の無塩バターとグラニュー糖を入れ、
    電動ミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。

    3.全卵を1個ずつくわえながら良く混ぜます。
    (フワッと軽くなるまで混ぜてください)
    バニラエッセンスも加えて混ぜます。

    4.(1)の粉モノ類の半分を(3)に加えて軽く混ぜ、
    牛乳を加えて混ぜ、
    最後に残りの粉モノ類を加えて全体が一体化するまで混ぜます。
    (練りすぎないよう注意)

    5.カップケーキ(マフィン)型に紙カップを敷き、
    ケーキ生地をカップの2/3くらいの高さまで入れます。

    6.180℃のオーブンで18~20分焼きます。
    (竹串をさして、くっついてこなければOK)

    7.焼きあがったら金網の上で冷まします。



    次にチョコレートフロスティング(上にのせるクリーム)の
    作り方です。


    フロスティングの材料:

    無塩バター 50g
    ココア(無糖) 30g
    粉砂糖 150g
    ミルク 50cc
    バニラエッセンス 数滴


    フロスティングの作り方:

    バターを電子レンジなどで溶かし、ボウルに入れ
    ココアを加えて電動ミキサーで混ぜます。

    粉砂糖の半量を加えて混ぜ、次にミルクとバニラを加えて混ぜ、
    最後に残りの粉砂糖を加えて混ぜます。

    硬すぎるようなら少しずつ牛乳を足してください。


    今回のカップケーキはふわふわというより
    しっかり目の歯ごたえ。
    IMG_5718.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : チョコレート系
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月18日当時の投稿です。


    アメリカのカップケーキブーム火付け役となったのが
    レッドベルベットカップケーキです。

    レッドベルベット・カップケーキ



    南部の伝統的なケーキで、昔はココアと酢の化学反応で
    出る暗褐色なものでしたが、今は文字通りレッドなケーキです。

    今回はふわふわバージョンのレシピです。
    5年ほど前にも、うまいぞLAでご紹介しております。

    サラダ油を使うとしっとりしますが、バターを使って
    しっかり空気を含むように混ぜ合わせるとふわふわになります。
    またバターの風味もケーキの味を良くします。


    材料(カップケーキ約12個分):

    グラニュー糖 150g
    無塩バター(室温) 60g
    全卵 1個

    *粉物グループ*
    薄力粉 150g
    ココア(無糖) 大さじ1
    ベーキングソーダ 小さじ1/2
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    塩 小さじ1/4
    食紅 小さじ2

    *液体グループ*
    バターミルク 150cc
    (又は小さじ2に牛乳を加えて合計150ccにしたもの)
    バニラエッセンス 数滴(エクストラクトなら小さじ1/2)
    酢 小さじ1/2



    作り方:

    1.粉物グループをボウルに入れて混ぜておきます。
    液体グループも別のボウルで混ぜ合わせておきます。

    2.別ボウルに室温の無塩バターとグラニュー糖を入れ、
    電動ミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。

    3.全卵を加えて更に良く混ぜます。
    (フワッと軽くなるまで混ぜてください)

    (時々スパチュラでボールの内側に飛びちったのこそげてください)

    4.粉物グループの1/4量を加えて軽く混ぜ、
    次に液体グループの1/3量を加えて軽く混ぜます。
    この作業を繰り返し、最後は粉物グループの残りの1/4を加えて
    生地が完成です。(練りすぎないよう注意)

    5.カップケーキ(マフィン)型に紙カップを敷き、
    ケーキ生地をカップの2/3くらいの高さまで入れます。

    6.180℃のオーブンで18~22分焼きます。
    (竹串をさして、くっついてこなければOK)

    7.焼きあがったら金網の上で冷まします。



    次にクリームチーズフロスティング(上にのせるクリーム)の
    作り方です(2014年4月8日改良)。

    フロスティングの材料:

    無塩バター(室温) 100g
    粉砂糖 150g
    クリームチーズ(室温) 100g
    バニラエッセンス少々(エクストラクトなら小さじ1/2)


    フロスティングの作り方:
    バターを電動ミキサーで良く混ぜながら粉砂糖を徐々に加えます。
    粉砂糖がすっかり混ざって滑らかになったら
    クリームチーズを加えてさらに良く混ぜ、
    更にバニラエッセンスを加えて混ぜます。


    完全に冷ましたカップケーキの上にフロスティングを
    飾ってできあがり。


    ふわふわにできました~。
    redvelvet02.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : チョコレート系
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月17日当時の投稿です。


    こんにちは~。うまいぞLAのあびままです。
    カップケーキのスピンオフブログを始めさせていただきました。
    宜しくお願いいたします!

    さて、明日はSt. Patrick's Day!


    アイルランドの祝日、アメリカでも
    緑色のものを身に着けたり、アイリッシュ料理を
    食べたりしてお祝いします。

    という訳で、初回のカップケーキは
    アイルランドのリキュール、ベイリーズ・アイリッシュクリームが
    ほのかに香る、アイリッシュクリーム・カップケーキです。
    IMG_5690.jpg



    材料(カップケーキ約10個分):

    薄力粉 100g
    重曹 小さじ1
    ベーキングパウダー 小さじ1/2
    塩 小さじ1/4
    シナモンパウダー 小さじ1/4

    無塩バター100g
    グラニュー糖 100g
    全卵 2個
    バニラエッセンス 数滴(バニラエクストラクトなら小さじ1)
    ベイリーズアイリッシュクリーム 50cc


    作り方:

    1.ボウルに薄力粉、重曹、ベーキングパウダー、塩、シナモン
    を入れて混ぜておきます。

    2.別ボールに室温の無塩バターとグラニュー糖を入れ、
    電動ミキサーでクリーム状になるまで混ぜます。

    3.全卵を1個ずつくわえながら良く混ぜます。
    (フワッと軽くなるまで混ぜてください)
    バニラエッセンスも加えて混ぜます。

    4.(1)の粉モノ類の半分を(3)に加えて軽く混ぜ、
    ベイリーズアイリッシュクリームを加えて混ぜ、
    最後に残りの粉モノ類を加えて全体が一体化するまで混ぜます。
    (練りすぎないよう注意)

    5.カップケーキ(マフィン)型に紙カップを敷き、
    ケーキ生地をカップの2/3くらいの高さまで入れます。

    6.180℃のオーブンで15~20分焼きます。
    (竹串をさして、くっついてこなければOK)

    7.焼きあがったら金網の上で冷まします。



    次にアイリッシュクリームフロスティング(上にのせるクリーム)の
    作り方です。


    フロスティングの材料:

    無塩バター 100g
    粉砂糖 150g
    ベイリーズアイリッシュクリーム 大さじ2
    フードカラー(緑) 少々


    フロスティングの作り方:

    室温のバターに粉砂糖を少しずつ加えながら
    電動ミキサーで混ぜます。
    アイリッシュクリームを加えて更に良く混ぜます。

    今回はSt. Patrick's Dayということで
    最後に緑のフードカラーを少々加え混ぜて
    緑のフロスティングにしましたが、加えなくてもOKです。


    St. Patrick's Dayのシンボル、クローバーのトッピングも
    ふりかけてみました。
    アイリッシュクリーム・カップケーキ


    ふわふわ、ほわほわ。
    アイリッシュクリーム風味もばっちりです。
    IMG_5693.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : リキュール系
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。