FC2ブログ
12345678910111213141516171819202122232425262728293031
    個別記事の管理-------- (--)
    上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
    新しい記事を書く事で広告が消せます。
    * Category : スポンサー広告
    Comment : (-) * Trackback : (-) |
    個別記事の管理2014-04-08 (Tue)
    カップケーキと相性の良い
    クリームチーズ・フロスティング。
    IMG_5792.jpg

    甘さの中にほのかな酸味とコクがあって
    おいしいですよね。


    でもバタークリームと違って、クリームチーズ・フロスティングって
    ゆるくなったりしませんか?

    アメリカのレシピでも、好みの硬さになるまで
    粉砂糖を徐々に足す、とかあるけど
    そうすると、頭痛がしそうなくらい甘いし
    じゃりじゃりしてしまいます。

    それでもカップケーキの上に絞り出しても
    だら~んとして、がっくりとか…。


    ダラダラ・フロスティング。

    なんとその理由は、順番。これだけなんです。


    クリームチーズ・フロスティングの材料は
    バター、クリームチーズ、粉砂糖、バニラ
    が基本ですが、
    巷のレシピでは、バターとクリームチーズを混ぜてから
    粉砂糖を加えています。

    しかし、クリームチーズには水分が含まれていて、
    粉砂糖が触れるとその浸透圧で水分を引き出して
    しまうのです(苺に砂糖かけると水分が出てくるように)。

    それを解決するには…

    先にバターと粉砂糖を混ぜて、クリームチーズを
    ガードしてあげれば良いのです。

    全く同じ材料、分量でも、この違いで
    フロスティングの出来が全く違います!


    ゆるくならないクリームチーズ・フロスティング

    材料(カップケーキ20個分程度):

    無塩バター(室温) 100g
    粉砂糖 100g~150g(好みの甘さで。150gは結構甘いです)
    クリームチーズ(室温) 100g
    バニラエッセンス 数滴 (エクストラクトなら小さじ1)


    作り方:

    1.室温のバターと粉砂糖を電動ミキサーで
    滑らかなクリーム状になるまで混ぜる。
    IMG_5788.jpg


    2.室温のクリームチーズを加え、
    滑らかにフワッとするまで混ぜる。
    IMG_5789.jpg


    3.バニラエッセンスを加えて更に混ぜてできあがり。
    IMG_5790.jpg


    4.絞り出し袋や、ジップロックの角を切ったものに
    入れて、カップケーキの上に絞り出す。
    IMG_5791.jpg


    是非一度お試しあれ!!
    スポンサーサイト
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : コツ
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    個別記事の管理2014-03-25 (Tue)
    ウェブリブログから引っ越して来ました…
    2014年3月22日当時の投稿です。


    焼きあがったカップケーキがずっしり重たかったり
    ちゃんと膨らんでないとがっかりしますね。

    かといって重曹やベーキングパウダーをたくさん
    入れれば良いかというと、安いお菓子のような
    味がして、せっかくの手作りなのにこれもがっかり。

    焼き方から出して持ったときに「あっ、軽い」
    「そっと持たないとつぶれてしまいそう」



    そんなカップケーキを作るコツは…



    バターは必ず室温に戻し、砂糖のじゃりじゃり感が
    薄らぐくらいまでしっかり混ぜる。

    その間、時々ボウルの内側に飛び散ったものを
    スパチュラでこそげて戻し、混ぜ損ないを無くす。
    IMG_5707.jpg



    バターの色が白っぽくなり、クリーム状になるまで、
    電動ミキサーなら2~3分は混ぜましょう。
    IMG_5708.jpg





    次に
    卵を加えるときは1個ずつ加えて、
    しっかり一体化してから次を加えましょう。
    IMG_5709.jpg



    卵も室温に戻してから使いましょう。

    バターと卵が分離しているようではまだだめです。



    このくらいフワッとなるまで混ぜます。
    IMG_5710.jpg




    ただし、卵を加えてからあまり混ぜすぎると
    卵の組織がつぶれて膨らまなくなるので
    これも注意。



    そして最後に粉類を加えるときは
    2、3回に分けて加えますが、
    今度は粉が生地に混ざる程度で軽く混ぜましょう。
    生地を練ってしまうとグルテンの作用で生地が
    どっしりしてしまいます。



    ふわふわホワホワなカップケーキになりました。
    redvelvet02.jpg
    Theme : 手作りお菓子 * Genre : グルメ * Category : コツ
    * Comment : (0) * Trackback : (0) * |
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。